読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵をかけて

中国の言葉だそうです。

 

嫌なことが起きた後にはいいことが起きると

たまたま、私が今日お出かけした場所に会ったのですが。

 

本当に嫌なことってすごく続いて。

いいことはたまにしか起きないものです。面白いほどに。

 

最近、嫌なことが続いて、もう流せないレベルに達して

私、忘れちゃうんです。そういうことって。いろんな形式で。

 

箱に鍵をかけてしまってしまうような、そんなイメージ。

 

こんなこと久しぶりで、

少しは強くなったつもりなんだけどなーと思ってたんだけど

やっぱり人間、簡単には強くなりませんね

 

ただ今回少し珍しいかぎのかけ方をして

私、恐らく感情の記憶を消したんですよ

 

感情がすっぽり抜け落ちたというか

黒い自分を消し去ったんだと思います。

 

そういう自分の耐えられない記憶に対して

消すという行為はあったけれど

感情という分からないも消せるんだなぁと思うと

人間ってすごい生き物だなって思いました、我ながら。

 

ただ少し後遺症はあって ふいに

私の中にいる 小さな子が 泣いているような そんな気がする

 

そんな気もしながら、今は 休もうと思います