読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療費控除とスティーブンジョンソン症候群救済法の関連性

医療費控除が改正になりました。 私は、これを完全な改悪としてみています。 それが何故か。 1、売薬というものに頼り切った場合、病院に行く際の医療費は莫大に跳ね上がる状態になってからということが予想できること。 2、アレルギー薬は特に、なんのアレ…

memory

私はカウンセリングを20歳のころから受けています。 必要だったから。今でも必要なんだけれど。 私はここにくるまえ、長らく別のところで書いていました。 それこそ10年くらいでしょうか。 けれど、あることが引き金となって、しつこいしつこい粘着に合いま…

L

私は中学生の頃にジャンヌダルクを聴き始めました。 ジャンヌが解散後、ABCもちょこちょこ聞いていました。 私は2011の震災で、友人の父母を失いました。 友人も被災地のひとで、その日のことは今でも覚えています。 だから2012が出たとき、救われたようでし…

誰が為に生きるのか

最近、そんなことをよく思います 例えば仕事を辞めるにしろ、恋人を選ぶにしろ 親が言ったから~ 世間体がどうだから~ということを耳にします でも、それってどうなんでしょうね。 私は、一流家庭の育ちの子を知っていますが、 本当に一流家庭の子っていう…

18歳成人論

日本は18歳を成人にする流れのようですね でも、これってとても怖いことだと私は思っています。 多くの人間が一番勉強するのは18歳高校三年生なんです 私は早生まれなので問題ないですが 18歳の4月生まれの子はタバコも酒も合法化されるということになります…

鍵をかけて

中国の言葉だそうです。 嫌なことが起きた後にはいいことが起きると たまたま、私が今日お出かけした場所に会ったのですが。 本当に嫌なことってすごく続いて。 いいことはたまにしか起きないものです。面白いほどに。 最近、嫌なことが続いて、もう流せない…

3月が近づくとおもうこと

今は就職も以前と比べたら、楽だと聞いていますが 私が大学生の時はそうではありませんでした。 100社受けても駄目な時は駄目、そんな時代でした。 私はその時、色んな顔をもって生きていました。 余りに多忙なことと、遺伝病が悪化してしまい倒れました 糸…